• ¥660

発行者による作品情報

ある東北の村から日本橋の酒問屋に招かれた、不思議な目を持った少女・イオ。酒問屋の跡取り息子・央介は、その目を見たことで激しい良心の呵責に襲われ、かつて自分が犯した罪を贖おうとする。やがて更生した央介とイオは、彼女の目を使って、江戸で起こる数々の事件を解決していくことになるが……。青年と少女の交流と成長を通して、「罪と向き合う」ことの意味を描いた、感動のファンタジー時代小説。

ジャンル
SF/ファンタジー
発売日
2018年
12月28日
言語
JA
日本語
ページ数
320
ページ
発行者
PHP研究所
販売元
PHP Institute, Inc.
サイズ
761.9
KB

西條奈加の他のブック