矢田津世子全‪集‬

発行者による作品情報

「矢田津世子全集」は明治から昭和時代にかけて活躍した小説家、随筆家である矢田津世子の作品集。この作品には、著者の有名な「茶粥の記」「鴻ノ巣女房」「反逆」「罠を跳び越える女」などの随筆が収録されている。

ジャンル
旅行
発売日
2015年
7月14日
言語
JA
日本語
ページ数
256
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
499.9
KB

矢田津世子の他のブック

1945年
1940年
1939年
1991年
1940年
1991年

カスタマーはこんな商品も購入

2015年
2015年
2015年
2015年
2015年
2015年