• ¥1,300

発行者による作品情報

【目次】
フィンテックって何? 理解するための7つのキーワード

第1章 フィンテックはなぜ生まれたの?
●海外で生まれ、人気のフィンテックサービス。日本は遅れているって本当?
●大手金融機関が破綻したことで、人々の“金融機関離れ"がさらに進んだ
●建設業や不動産業など、規制の厳しい他業界まで波及 ほか

第3章 これから何が起こるの?
●銀行は、金融業からサービス業へ。顧客視点に立った改革はますます進む
●未来では、「データのお金」が現金と同じくらい大切なものになる
●増える詐欺や、情報流出。情報リテラシーを身につけよう ほか

第4章 フィンテックを支える8つのキーテクノロジー
●テクノロジーの大幅な進化がフィンテックの誕生と発展を支えてきた
●限りなく人間に近い存在になった状況判断や意思決定ができる人工知能
●すべての取引記録が一本の鎖に。改ざんも不正もできない分散型台帳 ほか

ジャンル
ビジネス/マネー
発売日
2020年
5月26日
言語
JA
日本語
ページ数
132
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
64
MB

桜井駿の他のブック