• ¥880

発行者による作品情報

【巻頭作品28首】

佐佐木幸綱、今野寿美、坂井修一、水原紫苑



【大特集】

没後10年 河野裕子



●エッセイ再録「我が歌の秘密」……河野裕子

●歌壇史における「河野裕子」……三枝たか之

●河野裕子の思い出……高野公彦、吉川宏志、江戸 雪

●全歌集レビュー

『森のやうに獣のやうに』『ひるがほ』……佐伯裕子

『桜森』『はやりを』……伊藤一彦

『紅』……真中朋久

『歳月』……澤村斉美

『体力』……河野美砂子

『家』……松村正直

『歩く』……前田康子

『日付のある歌』……花山周子

『季の栞』『庭』……池田はるみ

『母系』……花山多佳子

『葦舟』……米川千嘉子

『蝉声』……栗木京子

●論考

河野裕子の突破力……大辻隆弘

河野裕子のことば……藪内亮輔

河野裕子と身体性……大森静佳

河野裕子のポピュラリティ……松平盟子

●家族鼎談 歌が残っているから……永田和宏、淳、紅



【特別企画】

学びの3冊 心の免疫力を高める

選:日高堯子、山田 航、大口玲子、春日いづみ、後藤由紀恵、紀野 恵



【連載コラム】

うたの名言……高野公彦

季節の歌 八月……選:さいとうなおこ



【連載】

グラビア うたの館めぐり……宮柊二記念館 大松達知

評論 かなしみの歌びとたち……坂井修一

評論 啄木ごっこ……松村正直

エッセイ みじかすぎるうた……上野誠

助詞・助動詞再入門……横山未来子



【投稿ページ】

角川歌壇 選:一ノ関忠人、秋山佐和子、中川佐和子、染野太朗

題詠「外」を詠う 選:平林静代



【連載】

歌壇時評……田中 綾、岩内敏行



【書評】

荻原裕幸歌集『リリカル・アンドロイド』、富田睦子歌集『風と雲雀』、小島なお歌集『展開図』ほか



※電子版には付録・応募用紙は付きませんのでご了承ください。

ジャンル
暮らし/家庭
発売日
2020
7月22日
言語
JA
日本語
ページ数
242
ページ
発行者
角川文化振興財団
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
92
MB

角川文化振興財団の他のブック

このシリーズの他のブック