• ¥460

発行者による作品情報

帰省して、枕を並べる母の隣りで、男との情事を思い出してしまうOL。来るという約束をやぶった男を憎みながら、ひとり自慰に溺れる愛人。醒めかけたカメラマンの恋人をつなぎとめるために、ロケ先のホテルのベッドで写真を撮らせるスタイリスト。婚約者とではなく、元カレとしか奔放なセックスに没頭できない翻訳家。雑誌掲載時にその結末が物議をかもした「正月の遊び」をはじめ、“抱かれたい”と言えない女たちのくすぶる性を描いた短篇集。

ジャンル
小説/文学
発売日
1991
12月10日
言語
JA
日本語
ページ数
157
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
916.7
KB

林真理子の他のブック