• ¥880

発行者による作品情報

三人で立ち上げた新興宗教「大地の会」は私が描いた設計図どおりに発展。それどころか会員たちの熱狂は、思惑を越えて見る見る膨れ上がっていく。奇跡のような生還と劇的な成功。だが、そこで私を待っていたのは空虚な孤独と不協和音だった。人間の底知れぬ業と脆さを描ききった傑作長編、慟哭の結末!(講談社文庫)

ジャンル
小説/文学
発売日
2013
11月15日
言語
JA
日本語
ページ数
496
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
941.9
KB

荻原浩の他のブック

このシリーズの他のブック