• ¥1,300

発行者による作品情報

冬の雪が降り積もる北海道・江別。柊令央は、ビストロ勤務で得る数万円の月収と、元夫から振り込まれる慰謝料で細々と暮らしていた。いつか作家になりたい。そう思ってきたものの、夢に近づく日はこないまま、気づけば四十代に突入していた。ある日、令央の前に一人の編集者が現れる。「あなた今後、なにがしたいんですか」。責めるように問う小川乙三との出会いを機に、令央は母が墓場へと持っていったある秘密を書く決心をする。だがそれは、母親との暮らしを、そして他人任せだった自分のこれまでを直視する日々の始まりだった。自分は母親の人生を肯定できるのか。そして小説を書き始めたことで変わっていく人間関係。書くことに取り憑かれた女はどこへ向かうのか。
【電子書籍特典: 作中作『砂上』の手書き原稿!】

※本書は2017年9月29日に配信を開始した単行本「砂上【電子書籍特典付き】」をレーベル変更した作品です。(内容に変更はありませんのでご注意ください)

ジャンル
小説/文学
発売日
2017
9月29日
言語
JA
日本語
ページ数
196
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
6.1
MB

桜木紫乃の他のブック