発行者による作品情報

「碧蹄館の戦」は大正から昭和初期に小説家・劇作家として、また「文藝春秋」を創刊し雑誌発行人としても活躍した菊池寛の作品。文禄・慶長の役のあらましを書いているように思われる。この作品は底本の「日本合戦譚」では「小説・物語」として収録されている。

ジャンル
小説/文学
発売日
1991
2月11日
言語
JA
日本語
ページ数
22
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
28.9
KB

菊池寛の他のブック