• ¥660

発行者による作品情報

ゆがふには物質的な豊穣だけでなく、精神的な幸福感が加わっている──。沖縄はとりわけ作物に恵まれているというわけではないが口福に溢れている。その理由を探求するように、池澤夏樹は写真家の垂見健吾と共に沖縄各地の美味しいものを訪ね歩く。その旅の中で見えてくるのは、沖縄の人々は神々への思いがとりわけ強いということだった。南西航空(現在は日本トランスオーシャン航空)の機内誌「コーラルウェイ」の連載をまとめた旅と食のエッセー集。

ジャンル
旅行
発売日
2021年
4月8日
言語
JA
日本語
ページ数
106
ページ
発行者
集英社/集英社単行本
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
44.6
MB

池澤夏樹 & 垂見健吾の他のブック

2005年
2020年
2014年
2004年
2017年
2018年