• ¥660

発行者による作品情報

平凡な男子大学生・緒方希和(おがた・きわ)。就活もうまくいかないし、年上の彼女・茉洋(まひろ)には叱られてばかり。そんな希和には、一つだけ誰にも言えない秘密がある。――それは「願いを叶える力」を持っていること。けれどそれは代償が伴う危うい力。しかし、その力の存在を茉洋に打ち明けたことで、二人の運命の歯車は徐々に狂いだす――。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2015
11月20日
言語
JA
日本語
ページ数
183
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
80.6
MB

カスタマーレビュー

もぐ5963

己を省みる作品

楠みちはる先生と佐原ミズ先生という驚きの取合せだったので、発売前から楽しみにしていました。
結果、期待通りの面白さでした!

神様に願ったことが必ず叶う力を持つ主人公と、その恋人のお話です。
でもこの力は完璧なものではなく、叶うと必ず代償が発生します。
幸福にだけなることは出来ず、不幸が等しく訪れる力なのです。
当然主人公たちはその力に対してネガティブな感情を持ち、けれど使わずにはいられず悩みます。

自分自身がその力を持ったらどうするだろう?
普段安易に神頼みしているけれど、欲望と代償を天秤にかけた時にどちらが勝るだろう?
と、考えさせられながら読みました。

佐原ミズ先生の絵がすごく美しくて、ただのサスペンス(?)漫画ではない読み味になっています。
早く続きが読みたい作品です。

楠みちはる & 佐原ミズの他のブック

このシリーズの他のブック