• ¥510

発行者による作品情報

葵は祖父である斎財閥オーナーの申し出で、中学入学時から斎家に行くことになった。葵の役目は、従兄弟の紫生の友人兼世話役。紫生は、祖父が宮司を務める神社の巫女で、尊敬を込め「紫生様」と呼ばれていた。斎家のある町には鬼伝説が残っており、紫生は鬼封じの血統だと言う。半信半疑の葵だが、不気味な殺人事件が起こり……? 中学生時代の紫生と葵を描く『禁断のウィスパー』黎明編!

ジャンル
小説/文学
発売日
1995
12月27日
言語
JA
日本語
ページ数
256
ページ
発行者
集英社/集英社コバルト文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
17.5
MB

さいきなおこの他のブック

このシリーズの他のブック