私たちはなぜ税金を納めるのか―租税の経済思想史‪―‬

    • 5.0 • 1 Rating
    • ¥1,300
    • ¥1,300

Publisher Description

市民にとって納税は義務なのか、権利なのか? また、国家にとって租税は財源調達手段なのか、それとも政策遂行手段なのか? 17世紀の市民革命から21世紀のEU金融取引税まで、ジョン・ロックからケインズそしてジェームズ・トービンまで――世界の税制とその経済思想の流れを辿り、「税」の本質を多角的に解き明かす。

GENRE
Business & Personal Finance
RELEASED
2013
May 24
LANGUAGE
JA
Japanese
LENGTH
314
Pages
PUBLISHER
新潮社
SELLER
Shinchosha Publishing Co., Ltd.
SIZE
2.1
MB

More Books by 諸富徹

2018
2020
2019
2009
2003