• ¥660

発行者による作品情報

「私は気分転換などしない。気分転換する必要はない程陽気で幸せな人なのではない。ほとんど常にかぎりなく滅入っている。おまけに体が怠けもので、気だけせわしなく忙しいので、ごろりと横になって先から先へと心配ばかりしていて体安まって心休まる時がない。趣味もないしお酒ものまず歌もうたわない。」だけど佐野洋子は自分のいいたいことはきちんといい、きちんと怒るのである。人間の基本を守っているのである。

ジャンル
小説/文学
発売日
1996
2月22日
言語
JA
日本語
ページ数
217
ページ
発行者
筑摩書房
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
2.7
MB

佐野洋子の他のブック