• ¥730

発行者による作品情報

男子寮に詰め込まれた制服男子たちはリビドーに追いかけられ、リビドーに捕まり、そしてリビドーに命じられるまま動くようになる……。これはそんな哀しい宿命に囚われてしまった男子たちを眺める男装女子の感想(ツッコミ)の記録である……とかいっても、この男装女子もけっこうリビドー強いよね。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2018年
10月25日
言語
JA
日本語
ページ数
168
ページ
発行者
KADOKAWA
販売元
Book Walker Co., Ltd.
サイズ
102.3
MB

カスタマーレビュー

The 4th Man

エロさ加減のトップバランス

基本的にお下劣な内容ではあるが、そこかしこにやりすぎない品を感じる。ニッチなバランス感覚で作劇、作画ともに(漫画的意味で)非常に高レベル。この漫画の味わいが理解できるように慣れば漫画上級者を自称して差し支えあるまい。2巻で完結したのは惜しまれるが時勢に乗れなかったか。作者の次回作に期待。

円山晃の他のブック

2019年

このシリーズの他のブック

2019年