• ¥660

発行者による作品情報

彼を愛するがゆえに、すべてを捧げた。これは分不相応な片想いへの罰なの?

東京は桜が美しかったが、秘書のハナに眺める余裕はなかった。泣きながらCEOのアントニオとキスをし、ベッドをともにして、彼女の人生は一変した――赤ちゃんができたのだ。気づいたとき、ハナは妊娠したとアントニオに告げていた。会社にとって、重大な商談の直前に。しかし、プレイボーイの大富豪は身勝手な暴君でもあった。ハナを即座に解雇し、顔をそむけてビルの中へと消えたのだ。彼女はすべてを失った。愛する男性も、生きがいだった仕事も。心が凍えていたのは、降り出した雨のせいではなかった。

■スター作家にしてロマンスの新女王ジェニー・ルーカスが、東京を舞台にしたロマンスを上梓しました! 今作では桜や陶磁器の修復法といった日本文化にもご注目ください。捨てた秘書をさがし、ヒーローは、手練手管の限りを尽くして強引に妻にしますが……。

ジャンル
ロマンス
発売日
2020
8月5日
言語
JA
日本語
ページ数
224
ページ
発行者
ハーレクイン・ロマンス
販売元
K.K. HarperCollins Japan
サイズ
826.6
KB

ジェニー・ルーカス & 結城玲子の他のブック