発行者による作品情報

税理士のための税理士による電子書籍が遂に出版!!


藏田氏と大野氏による年商3,000万円まで成長させる税理士事務所の経営ノウハウを本書では惜しみなく公開されています。本来ならば有料で出版しようという話が出ていましたが、多くの税理士様に読んで頂きたいという事で永久無料で出版する事となりました。


ぜひ、1度読んでみて頂けますと幸いです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

執筆&監修


一般社団法人中小企業税務経営研究会

代表理事:藏田 陽一

理事:大野 晃

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【目次】


第1章:なぜ年商3,000万円を突破する税理士と、年収1,000万円に留まる税理士に分かれるのか?

・年商アップ、かつ休日を確保するためにも、良いスキルを持った人材を確保すべき

・「コツコツと仕事をしていれば自然とお客が増える」は昔の話。今は集客が必須

・上手く広告費を運用し、他の税理士事務所と差別化して集客しよう

・売上は右肩上がりにするには、マーケティングを学んで実践しくべき


第2章:年商3,000万円を突破するためには「スキルの高い人材」を確保しよう

・従業員に依頼する仕事量をしっかり見極めれば、最適な人数を採用できる

・人件費をケチらず、スキルのある人材を雇えば業務は円滑に進む

・面接だけではその人のスキルは見抜けない。必ず筆記試験を実施せよ

・従業員同士が切磋琢磨できる環境があれば、それが年商3,000万円への近道となる


第3章:他の税理士と差別化できる!web集客で、一気に年商3,000万円を目指そう

・これからの時代は、Webで集客できないと売上は伸ばせない

・紹介で売り上げを伸ばし続けると、横の繋がり次第で売り上げは下がる

・webで集客を行い、年商3000万円へ右肩上がりにさせる4つの方法

・記事を増やしていき、SEOでもPPCでも集客につなげる


第4章:年商3,000万円に業績を伸ばすために、今すぐやるべき4つのこと

・税理士事務所の差別化は、数年かけて作れば業績は右肩上がりにできる

・単価は安くても顧問数を多くして、経営の安定性を高めよう

・顧問先企業は税理士に選ぶ権利がある。売上が出たら赤字事業から撤退しよう

・開業独立して売上を右肩上がりにするなら、成功者に聞きに行くことが鉄則


【特典を手に入れる】ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


https://55auto.biz/kuratakk/touroku/entryform31.htm


◆特典内容◆

1.超簡単にネット広告で法人顧問、会社設立を獲得するキーワード

2.月額1万円の税務顧問でも一人当たり1500万円売り上げる方法

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ジャンル
ビジネス/マネー
発売日
2019年
9月11日
言語
JA
日本語
ページ数
109
ページ
発行者
藏田陽一&大野晃
販売元
Naoto Sekigami
サイズ
1.7
MB