• ¥440

発行者による作品情報

その死に方なんだけど…トンネルの中の私らが「寒い」って言った場所、ちょうど中央付近、そこで車が一回転してたんですよ。タイヤを上に向けて。ありえないことなんですよ、絶対。そんなに広くないんですから…。「それだけなら、まだいいんだけど、稲川さん。そいつ、車から飛び出していて、胴体と下半身が、真っぷたつに切断されていたんだよ」その時、調べた警官も、なんでそうなっちゃったのか、わからないらしいんですね。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2017
1月13日
言語
JA
日本語
ページ数
174
ページ
発行者
リイド社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
25.7
MB

稲川淳二の他のブック

このシリーズの他のブック