• ¥1,300

発行者による作品情報

一切は空である。神も世界も私すらも実在しない。インド仏教がその核心として生んだ「空の思想」は絶対の否定の果てに、一切の聖なる甦りを目指す。やがてこの全否定の思考は、チベット・中国・日本への仏教東漸の中で、「世界を生みだす無」「真理としての空」という肯定色を強めていく。アジアで花開いたラディカリズムの深い変容を追う二千年史。

ジャンル
宗教/スピリチュアル
発売日
2003
6月10日
言語
JA
日本語
ページ数
344
ページ
発行者
講談社
販売元
Kodansha Ltd.
サイズ
4.5
MB

立川武蔵の他のブック