• ¥640

発行者による作品情報

「峰の竜」伝説を解き明かすファンタジー小説。



薬師の息子・スナタは、日課の薬草摘みに森へ入っては、ケガをした動物たちの手当てをしていた。そんなある日、スナタは森でひどい怪我を負った男を助ける。しかし、自らの身をかえりみることもなく、男は村を出ようとする。



峰では竜が鳴いていた。スナタの冒険が、はじまる。

ジャンル
SF/ファンタジー
発売日
2018
12月20日
言語
JA
日本語
ページ数
49
ページ
発行者
パレード
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
1.1
MB

由良辺みことの他のブック