竹光始‪末‬

    • 4.0 • 6件の評価
    • ¥530
    • ¥530

発行者による作品情報

一家の糊口を凌ぐために刀を売り、竹光を腰に仕官の条件である上意討へと向う浪人の心意気『竹光始末』。口喧しい女房を尻目に、藩の危機を未然に防ぐ一刀流剣士の手柄『恐妻の剣』。他に『石を抱く』『冬の終りに』等、小説巧者・藤沢周平が、世の片隅で生きる男たちの意地と度胸を、ユーモラスに、陰翳豊かに描く傑作時代小説、全6編。

ジャンル
小説/文学
発売日
1981年
11月25日
言語
JA
日本語
ページ数
304
ページ
発行者
新潮社
販売元
Shinchosha Publishing Co., Ltd.
サイズ
1.8
MB

藤沢周平の他のブック

1991年
2004年
2004年
1989年
1992年
1981年

カスタマーはこんな商品も購入

1980年
2000年
2018年
2000年
2015年
2003年