• ¥500

発行者による作品情報

『第三文明』2019年11月号 【特別企画】〈大人の引きこもり――尊重と理解〉ひきこもりの人も大切な社会の担い手 谷口仁史/引きこもり問題解決の鍵は「稼ぎの概念」の拡張 湯浅誠/必要なのは当事者目線の支援 下山洋雄/【特集】〈眠れなくなる理科の世界〉理科への扉を開く日常での「問い」 熊谷優花/絶滅危機にある生物を守るために 中尾文子/奥深い気象学の世界 天気予報をより深く理解するために 岩槻秀明(わぴちゃん)/【インタビュー】「防災ソング」で地域に防災意識を広げたい 林家まる子/アメリカ先住民の歴史と今 デロン・マルケス/大衆の力を引き出す中道政治への期待 加藤創太/【NEWS】『大阪で生まれた女』より40年 新作アルバム『RISING!』が好評発売中! BORO/創価大学主催のシンポジウム「アフリカとSDGs――価値創造で共にひらくアフリカの未来」が開催/【TOPIC】日本美術と科学技術の融合――「AIとVRによる源氏絵の研究と鑑賞」講演会が開催/【REPORT】沖縄戦から74年 遺骨収容のさらなる推進を/【連載記事】《分断が深まる超大国の行方─アメリカ史の文脈からとらえるトランプ政治*蓑原俊洋》(28)生涯にわたり庶民の味方であり続けたセオドア・ルーズベルト/《希望の源泉・池田思想を読み解く*佐藤優》(40)「久遠の仏」と「永遠の今」/《シリーズ震災からの歩み》(93)「震災学習列車」で学ぶ復興と防災/《池田大作と中国――万代にわたる日中友好》(2)反戦平和思想の軌跡(後編)/《日本で生き残るガラパゴス政党の真実*柳原滋雄》(13)日本国憲法制定に唯一反対した政党/《SOKAグローバルアクション》伝統の「青年不戦サミット」が沖縄で開催/大学の力を人類のために! 創価学会学生部が「SDGsアンケート調査」を実施/「韓日友好之碑」建立20周年記念総会が開催――尊敬と信念の花を両国に咲かせたい/《二宮清純presents対論・勝利学》ゴルフは、自分と向き合い続ける孤独な闘い タケ小山/《茂木健一郎の人生問答》バスの魅力とは何か。/《金惠京の「日韓未来対話」》チョ・グク氏への報道に見る日本の危険性/《南相馬メドレー*柳美里》新作戯曲「ある晴れた日に」/《作家・雨宮処凛が見る世界》いまだ残る昭和の「慣習」/《笑顔の世界へ*アグネス・チャン》「精子ドナー」と家族/《連載漫画 わかっタォ! 老子道――生き残るための老子の知恵》(20)未払い給料が200年分!?/ほか/*電子版は、印刷版とは一部内容が異なります。掲載されないページ、写真があります。また、機能上の制約その他の理由により、印刷版と異なる表記・表示をした箇所があります。

ジャンル
政治/時事
発売日
2019
10月1日
言語
JA
日本語
ページ数
116
ページ
発行者
第三文明社
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
21.5
MB

『第三文明』編集部の他のブック

このシリーズの他のブック