• ¥500

発行者による作品情報

『第三文明』2019年12月号 【特別企画】〈「子どもの権利条約」30周年〉長期的な視点で子どもへの支援を アグネス・チャン/世界で最も子どもが幸せに暮らせる国を目指して 駒崎弘樹/寄り添う大人がいれば、自分を肯定できる 森野さかな/【特集】〈時代を拓くテクノロジー〉シェアリングエコノミーのスタンダードを創る 秋山広宣/障害があっても「できる」をあきらめない 伊藤史人/[ルポ]ICTの利活用で町の未来を開いた「内子フレッシュパークからり」/【インタビュー】利己主義が広がる世界で求められる利他の精神 酒井吉廣/ 大ヒットシリーズ『わけあって絶滅しました。』の著者が語る「絶滅」と「進化」の不思議 丸山貴史/四国の魅力・豊富な地域資源を活かすために 山本博司/【NEWS】9.26「核兵器の全面的廃絶のための国際デー」記念フォーラムが開催/【TOPIC】熊本の人々の〝心の復興〟を見守る―― 熊本城の特別公開第1弾始まる/土の城の最高傑作・滝山城址 民衆厳護の城の価値を後世へ/【REPORT】[アフリカ・リポート]モザンビーク全体の食料を増やすアプリを開発/【連載記事】《分断が深まる超大国の行方─アメリカ史の文脈からとらえるトランプ政治*蓑原俊洋》(29)2020年のアメリカ大統領選挙から日本と世界の今後が見える/《希望の源泉・池田思想を読み解く*佐藤優》(41)宗教者にとっての「使命の自覚」の重要性/《シリーズ震災からの歩み》(94)事実と教訓を共有し災害に強い社会を目指す~東日本大震災津波伝承館の取り組み/《池田大作と中国――万代にわたる日中友好》(3)創価教育思想の中国での評価/《日本で生き残るガラパゴス政党の真実*柳原滋雄》(14)沖縄共産党の真実/《SOKAグローバルアクション》ホイットマン研究者が広島で講演/《二宮清純presents対論・勝利学》クライミングの魅力は、登り切る達成感 尾川とも子/《茂木健一郎の人生問答》プロレスの魅力とは何か。/《金惠京の「日韓未来対話」》ラグビー日本代表チームから伝わる思い/《南相馬メドレー*柳美里》「こういう時こそ、小説や芝居が必要だ」/《作家・雨宮処凛が見る世界》「命」にカウントされない人たち/《連載漫画 わかっタォ! 老子道――生き残るための老子の知恵》(21)老子が○○に!?/ほか/*電子版は、印刷版とは一部内容が異なります。掲載されないページ、写真があります。また、機能上の制約その他の理由により、印刷版と異なる表記・表示をした箇所があります。

ジャンル
政治/時事
発売日
2019
11月1日
言語
JA
日本語
ページ数
116
ページ
発行者
第三文明社
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
21.7
MB

『第三文明』編集部の他のブック

このシリーズの他のブック