• ¥500

発行者による作品情報

『第三文明』2020年12月号 【特別企画】〈庶民のための政治〉公明党が掲げる“つながり”“支えあう”社会の実現に期待 湯浅誠/「ウィズコロナ」の選挙のあり方を考える 河村和徳/一人一人の生命を躍動させる政治を 梶田叡一/【特集】〈コロナ禍――私たちのこれから〉冬場は警戒――「正しく怖がる」ために 西村秀一/健康のために適切な換気を 倉渕隆/今、若者の自殺を防ぐために必要なこと 石井綾華/【インタビュー】“挑戦人”として生きる在日3世のパフォーマー ちゃんへん./文化遺産である「マンガ」を守るために 橋本博/対立する米中をつなぐ絶対平和思想の外交 酒井吉廣/危機の時代における社会と政治を読み解く 西田亮介/【TOPIC】東京大空襲・戦災資料センターがリニューアルオープン/7月豪雨からの復旧を願う 自治体を越えた被災地支援/俳優・杉良太郎氏に「顕彰状」 新たな「特別参与」にも就任/第19回「ビッグイシュー講談会」が開催――講談会から見える「寄り添う社会」/【NEWS】第13回公明党全国大会が開催/【連載記事】《分断が深まる超大国の行方─アメリカ史の文脈からとらえるトランプ政治*蓑原俊洋》(41)現代アメリカを完成させたドワイト・D・アイゼンハワー/《希望の源泉・池田思想を読み解く*佐藤優》(53)「宿命を使命に変える」思想/《シリーズ震災からの歩み》(105)失われた日常を取り戻すために――「道の駅なみえ」の挑戦/《池田大作と中国――万代にわたる日中友好*胡金定》(15)周恩来の遺志を継ぎ中国の未来を拓いた鄧小平/《SOKAグローバルアクション2030》戦争・被爆証言を聞く会をオンラインで開催/《二宮清純presents対論・勝利学》環境が変わっても、自分のスタイルは変えてはいけない 新浦壽夫/《茂木健一郎の人生問答》コロナ禍で苦労されている居酒屋についてどう思うか。/《金惠京の「日韓未来対話」》日本学術会議問題が示す真の意味とは/《南相馬メドレー*柳美里》春分の日と秋分の日に太陽が沈む場所/《作家・雨宮処凛が見る世界》この国の底は……/《笑顔の世界へ*アグネス・チャン》年齢と向き合う難しさ/《連載漫画 わかっタォ! 老子道――生き残るための老子の知恵》(31)「事前準備の必要性-老子道徳経第64章-」/ほか/*電子版は、印刷版とは一部内容が異なります。掲載されないページ、写真があります。また、機能上の制約その他の理由により、印刷版と異なる表記・表示をした箇所があります。

ジャンル
政治/時事
発売日
2020
10月31日
言語
JA
日本語
ページ数
116
ページ
発行者
第三文明社
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
21.5
MB

『第三文明』編集部の他のブック

このシリーズの他のブック