• ¥500

発行者による作品情報

『第三文明』2020年7月号 【特別企画】〈コロナ危機――未来を守る〉[感染症]持続可能な開発こそ人類とウイルスの共生の道 山本太郎/[国際協力]前例なき危機を前に求められる世界の連帯 鬼丸昌也/[宗教]「一人立つ精神」で立ち上がった民衆の連帯に期待 市川裕/[介護現場]介護現場を守る新たな介護施策の必要性 結城康博/[ひとり親支援]ひとり親家庭に生きるための活力を 赤石千衣子/[若者支援]すべての学生の学びを支え日本の未来を開きゆく 室橋祐貴/【特集】〈ステイホームを楽しむ〉今こそ味わいたい絵本の魅力 漆原智良/おうちでシネマ/誰もが楽しめる「人生ゲーム」の魅力/【インタビュー】自分を受け入れることで見つけた使命 ジャッキーちゃん/文化をとおして社会課題に挑む 成瀬久美/創業10年、「ゲンロンらしさ」を守る新たな挑戦 東浩紀/【TOPIC】ビル&メリンダ・ゲイツ財団がさらなる新型コロナ対策を発表/国交省が特例措置 タクシーによる料理の宅配が実現/【連載記事】《分断が深まる超大国の行方─アメリカ史の文脈からとらえるトランプ政治*蓑原俊洋》(36)2つの世界的危機に果敢に立ち向かったフランクリン・ルーズベルト(後編)/《希望の源泉・池田思想を読み解く*佐藤優》(48)コロナ禍が浮き彫りにした「天界」の脆さ/《シリーズ震災からの歩み》(100)福島の食の魅力を発信するキッチンカー 大島草太/《池田大作と中国――万代にわたる日中友好*胡金定》(10)第2次訪中――北京大学からの招聘/《日本で生き残るガラパゴス政党の真実*柳原滋雄》(21)松川事件と白鳥事件/《二宮清純presents対論・勝利学》自分と向き合い、パラスポーツから学ぶ多様性の新時代 伊藤数子/《茂木健一郎の人生問答》コロナ禍での休校中に料理好きになったことをどう思うか。/《金惠京の「日韓未来対話」》コロナ後の世界で求められる人間の安全保障/《南相馬メドレー*柳美里》交流が必要な人の魂/《作家・雨宮処凛が見る世界》コロナ危機の中の希望/《笑顔の世界へ*アグネス・チャン》「ブルーゾーン」に学ぶ幸福観/《連載漫画 わかっタォ! 老子道――生き残るための老子の知恵》(27)「無知無欲―老子道徳経第3章―」/ほか/*電子版は、印刷版とは一部内容が異なります。掲載されないページ、写真があります。また、機能上の制約その他の理由により、印刷版と異なる表記・表示をした箇所があります。

ジャンル
政治/時事
発売日
2020年
6月1日
言語
JA
日本語
ページ数
116
ページ
発行者
第三文明社
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
21.7
MB

『第三文明』編集部の他のブック

このシリーズの他のブック