• ¥500

発行者による作品情報

『第三文明』2021年12月号 【特別企画】〈人権・人道を尊重する時代を〉アフガンで求められている「命をつなぐ」ための支援 村上優/多様な性を守る法整備で誰もが生きやすい社会に 神谷悠一/教育で希望を世界に広げる「世界寺子屋運動」 宍戸亮子/【特集】〈生き物たちの深い世界〉知ればきっと好きになる昆虫の不思議な生態 岩槻秀明(わぴちゃん)/悠久のロマン溢れる恐竜の魅力を再発見! 對比地孝亘/植物は生き方の極意を知っている 田中修/【インタビュー】時代劇を盛り上げる「殺陣」の魅力を伝えたい グロワ・マリア/建設アスベスト被害者救済のための画期的な立法が実現 小野寺利孝/早期解決の実現は自公連立の「熟度」の表れ 江田康幸/【著者インタビュー】絶望の底から希望を見いだす オザワ部長/僕はアートとこう向き合っています 植田工/【講演会】政権与党における公明党の役割と使命 佐藤優/【寄稿】歴史に真摯に向き合わぬ共産党 松田明/【短期連載】《白鳥事件と共産党》(最終回)白鳥事件は終わらない 柳原滋雄/【連載記事】《分断が深まる超大国の行方─アメリカ史の文脈からとらえるトランプ政治*蓑原俊洋》(51)激動期に中道の政治を追求したジョージ・H・W・ブッシュ/《希望の源泉・池田思想を読み解く*佐藤優》(65)弘教がもたらす生命の浄化を考察する/《シリーズ震災からの歩み》(116)三陸地方の“食”の魅力がギュッとつまった道の駅「高田松原」/すべての人に笑顔と感動を――陸前高田の魅力を発信する道の駅「高田松原」/《池田大作と中国――万代にわたる日中友好*胡金定》(27)平和への願いに溢れたシアヌークとの語らい/《「日中友好の絆」発見の歴史旅*酒井吉廣》(11)「塩」から日中の歴史をたどる(三国志番外編)/《二宮清純presents対論・勝利学》「小さくても勝てる」ことを証明した東京五輪 高田真希/《EMO歌を語れ!~魅力に溢れた昭和歌謡~*Jeff Miyahara×柳元りょう》(2)ブルー・ライト・ヨコハマ/《金惠京の「日韓未来対話」》ジャーナリストがノーベル平和賞を受賞した意味/《南相馬メドレー*柳美里》ティグリの死(後編)/《作家・雨宮処凛が見る世界》炊き出しの列と、戻らぬ「日常」/《笑顔の世界へ*アグネス・チャン》幸せな結婚を望みます/《連載漫画 子連れ宇宙人パテラさん》(6)「いちはやくのサイン」(前編)/ほか/*電子版は、印刷版とは一部内容が異なります。掲載されないページ、写真があります。また、機能上の制約その他の理由により、印刷版と異なる表記・表示をした箇所があります。

ジャンル
政治/時事
発売日
2021年
11月1日
言語
JA
日本語
ページ数
116
ページ
発行者
第三文明社
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
20.9
MB

『第三文明』編集部の他のブック

このシリーズの他のブック