• ¥1,100

発行者による作品情報

★受け持った生徒の中国語検定合格率は驚異の99%!
最先端の教育現場で導入されはじめている、
早く、確実に身につく学習法。

私たち日本人は語学学習において「大きな勘違い」をしています。
それは「語学学習では『発音』が大事」だと思っていることです。
とくに中国語を学んでいる人の9割は、その勘違いによって確実に損をしています。
その最たる例が

「中国語は発音からはじめる」

と思っていることです。

これは本当に大きな勘違いで、事実はまったく逆です。
中国語を学ぼうと思ったら発音は「あとまわし」にすればいいのです。

では、発音を「あとまわし」にして、どうすればいいのか。
その答えが、本書でお伝えする「筆談」です。

◎筆談ならば、細かい発音に左右されず確実に意図が伝わる
◎中国の発音に馴染みはないが、漢字には馴染みがあって覚えやすい
◎そもそも中国語と日本の漢字は7割が共通。
◎文法は「動詞が前」以外は日本語にそっくり

……などなど。
つまり、私たちは最初から漢字に親しみがあるから、
文法といくらかの単語さえ覚えれば、
中国語でのコミュニケーションは可能!

ちなみに、筆談で学んでから「発音」を学ぶと、
最初から発音を学ぶよりも圧倒的に早く発音が身につくこともわかっています。
筆談で覚えるというのは、
発音を身につけたい人にとっても最短で覚えられる
「魔法の学習法」なのです。

ジャンル
参考図書
発売日
2017
1月25日
言語
JA
日本語
ページ数
159
ページ
発行者
サンマーク出版
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
62.7
MB

陳氷雅の他のブック