• ¥760

発行者による作品情報

正月最大のイベント、箱根駅伝。メディアに後押しされ、関東のローカル大会が、大学スポーツの枠を超えた全国的人気を誇るまでになった。宣伝効果も絶大だ。レースの結果は、大学の入学志願者数を大きく左右し、監督には激しいプレッシャーがかかる。一方、箱根重視の練習は、その後の選手生命に響くとも指摘される。往復200キロ超の行程には、監督の手腕、大学の生存戦略、日本長距離界の未来が詰まっている。感動の舞台裏を徹底分析。

ジャンル
スポーツ/アウトドア
発売日
2012年
12月19日
言語
JA
日本語
ページ数
152
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
1.2
MB

生島淳の他のブック