• ¥1,100

発行者による作品情報

名医が実践する「太らず健康」の方法とは。

「糖質制限の不安と疑問」の答えがここに!
「ほんとうは体に悪い考えなのでは?」「生きるうえでのエネルギーなのに制限していいの?」との疑問や意見もある糖質制限。
この本では、一時的にやせたものの、やがて炭水化物と砂糖の誘惑に負け、リバウンドした(泣)ぽっちゃり系中高年が、
これからの50年を太らず健康に生きるために、
●糖質のなにが悪い?
●摂取しなくていい根拠は?
●誘惑に打ち克つ方法は?
――などなどの疑問を、自身も「断糖」で17キロやせ、がん治療にも取り入れているカリスマ医師にぶつけています。すると・・・・
●糖質過多は心筋梗塞、がん、うつ、パニック障害、老化の原因にもなる
●糖質をやめられないのは中毒に陥っているから
――といったドキッとする話から、
●糖質がエネルギーに変わる仕組み
●糖質制限とコレステロール値の関係
●なぜ「肉」「卵」「油」がよいのか
――などの胃の腑に落ちる情報、そして著者が実践する
●ふだん食べている料理、食材、飲み物
●ふだんやっている運動
――などの習慣についての話も。
糖質へのあいまいな知見が一変。付き合い方を授けてくれる一冊です。

ジャンル
健康/心と体
発売日
2020
7月7日
言語
JA
日本語
ページ数
128
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
40.5
MB

西脇俊二の他のブック