• ¥550

発行者による作品情報

深川の長屋で独り暮らしのお絹。三年前までは、松前藩家老の妻だったが、夫を殺され息子勇馬は行方不明。小間物の行商をして、勇馬を探し続けている。商いを通じて、同心の持田、茶酌娘などと親交を深めるうち、様々な事件に巻き込まれ、それぞれの悩みに共感し奔走するが……。船宿の不良娘と質屋のどら息子の逃避行、茶酌娘の縁談、そしてお絹に芽生えた静かな愛。下町の人情が胸に染みる時代小説。

ジャンル
小説/文学
発売日
2016
1月25日
言語
JA
日本語
ページ数
296
ページ
発行者
集英社/集英社文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
785.6
KB

宇江佐真理の他のブック