• ¥490

発行者による作品情報

GFハウスで宿敵・ピーターと再び対峙したエマ。しかし事態は予期せぬ方向へと進み、更に王都を起点に情勢は急変して!? 彼女を待つ運命は――!? 永遠の子供達よ、絶望に立ち向かえ! 衝撃の脱獄ファンタジー堂々完結!!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2020
10月2日
言語
JA
日本語
ページ数
247
ページ
発行者
集英社
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
56.5
MB

カスタマーレビュー

전 소련

白井カイウ先生、出水ぽすか先生、並びに関係者様お疲れ様でした😭🙇🏻‍♀️

約ネバ終わっちゃった…!!
めちゃくちゃ感動して、最後のエマが泣くところで私も号泣してしまいました!!
本当にすごかったです、こんなに素晴らしい作品に出会えて良かったです🥰

p.s.ただ、最後記憶戻らないまま、あのままみんなと暮らすってのは、なんかモヤっとした終わり方かなぁって思いました

プロジェクト X

1番面白い漫画だと思います

初刊から最終巻まで漫画を読んだのは人生で初めてです。
もともと文字が好きではなくあまり文書を読んできませんでしたが、約束のネバーランドは漫画も読まない僕に読書の時間を与えてくれました。
次に何が起こるかわからない、ということがやはりこの漫画を1番面白くさせているのだと思います。
約ネバよりも面白い漫画には一生出会わないと思います。
この本に出逢わせてくれてありがとう😊

migitaka

設定の切り貼りに終始してる

演出芝居は省エネワンパターンで、キャラからは人間味を感じなくなり
やっつけ感がある、記憶を失ったのも転送された世界が崩壊しかかってるのも
今更感があって余計にとっ散らかってしまってるし
敵側の人間性だとかママの自己犠牲だとかの演出や流れも脚本にそう書いてあるから描いたような感じ

白井カイウ & 出水ぽすかの他のブック

このシリーズの他のブック