• ¥700

発行者による作品情報

有田の薪炭屋主・健太郎は公儀隠密から、伊万里で黒色火薬が密造され、江戸に運び出されていると聞く。事が明らかになれば藩は取り潰しともなりかねない。健太郎は密造一味捕縛に力を貸すことを決め、江戸へと向かった。だがそこで、命を賭したある決断を迫られることに。若き大店主の清廉なる信念が胸を打つ長編時代小説。

ジャンル
小説/文学
発売日
2017
7月13日
言語
JA
日本語
ページ数
399
ページ
発行者
双葉社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
1.5
MB

山本一力の他のブック