• ¥950

発行者による作品情報

SEの清水は激務のため通勤途中の駅で倒れてしまう。誰もが見て見ぬフリをする中、声をかけてくれたのは小学校の同級生『鈴木』だった。しかし再び目覚めたとき、清水は見知らぬ場所に監禁され、優しいはずの『鈴木』から全裸に剥かれ犯されてしまう…! 「きみは苛められるとより感じるみたいだね」箱の中でセックスに溺れる日々…乳首を、後ろの孔を、唇をいやというほど弄られ淫らに作り変えられていく身体。屈辱はしだいに熟れた快楽にかわり――!

ジャンル
小説/文学
発売日
2013
6月20日
言語
JA
日本語
ページ数
146
ページ
発行者
リブレ
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
4.3
MB

愁堂れな & 奈良千春の他のブック