純粋理性批判 05

    • ¥950
    • ¥950

発行者による作品情報

世界には時間的な始まりがあるか、空間的な限界はあるか。世界は無限に分割できるか、それ以上は分割できなくなるのか。人間に自由はあるか、それとも必然的な自然法則にしたがうだけなのか。そして、世界には必然的な存在者[=神]が存在するのかどうか。この四つの「二律背反」を考察。これまで多くの読者の前に立ちはだかってきたこの難関を、カントの思考の流れがみえるクリアな訳文と詳細な解説で、完全理解へ。

ジャンル
ノンフィクション
発売日
2011年
5月20日
言語
JA
日本語
ページ数
312
ページ
発行者
光文社
販売元
Kobunsha Co., Ltd.
サイズ
1
MB

カント & 中山元の他のブック

2010年
2006年
1985年
2012年
2010年
2010年

このシリーズの他のブック

2011年
2012年
2010年
2010年
2010年
2011年