経理の知識ゼロでも決算書が読めるようになる‪本‬

    • 3.8 • 4件の評価
    • ¥1,000
    • ¥1,000

発行者による作品情報

◆お金のことがよくわからないまま、
社会人になってしまった人の会計入門
有能な人ほど、数字に強い。
ビジネスに関する数字を理解したり、
使いこなす能力があれば、
人を納得させる話や行動ができます。

また、数字に強くなれれば、
会社や業界の現状認識や、
未来の予想もできるので、
成果を出しやすくなります。

「企画」「営業」「交渉」「会議」「給料」
「面接」「就職・転職」「経営」「資金繰り」……
あらゆる場面で数字に強ければ有利に事が進むのです。

ビジネスで一番大切な「お金」について
一目でわかるようにしたのが決算書です。

本書では、経理の業務経験がない、
会計初心者という人でも
決算書をザックリ読める技術をご紹介しました。

◆「会計ブロック」と「決算書の似顔絵分析」なら
簿記や仕訳の知識ゼロでも簡単に読める!
私は公認会計士が本業ですが、
社会人向けに会計セミナーをよく行ないます。

そんな中で「何度学んでも、会計の知識が身につかない……」
という悩みを持った多くの人に接してきました。

そこで、試行錯誤を重ね、
「会計ブロック」と「決算書の似顔絵分析」という手法で
決算書を簡単に読む方法を考えました。

この新しい視覚的な手法を用いれば
「簿記」や「仕訳」といった経理の知識がなくても
決算書が簡単に読めるようになります。

◆12歳でも財務諸表が読めるように解説。
会計初心者、計算が苦手、数字嫌いでも大丈夫!
本書は、中学1年生(12歳)でも決算書を
読みこなせるように執筆しました。
「小学6年生までの算数」程度の単純な知識しか使わずに、
理解できることを目標に執筆しています。

◆ 会計初心者、計算が苦手、
数字嫌いの人でも簡単に決算書が読めるように、

「貸借対照表」→「損益計算書」→「キャッシュフロー計算書」→
「実際のビジネスでの『会計知識』の使い方」という順番で学び、
会計知識が身につくようにしました。

・いい会社は右上がり顔
(「貸借対照表」は“目”と“マユ”を見ればいい!)
・「損益計算書」は“給料の手取り”だと考えれば簡単に読める
・パラパラ漫画の要領で、「キャッシュフロー計算書」を
見ればお金の動きは簡単に理解できる
・新しい会計基準IFRSになっても、公式は変わらないから心配無用!
・会社同士を比較するシンプルな方法
(ブリヂストンと横浜ゴムの決算書を実際に読んでみよう)

など、楽しく「会計知識」を身につけ、
ビジネスで成果を出してください。

ジャンル
ビジネス/マネー
発売日
2018年
1月19日
言語
JA
日本語
ページ数
237
ページ
発行者
フォレスト出版
販売元
Yznet Co.,Ltd.
サイズ
25.2
MB

岩谷誠治の他のブック

2021年
2015年
2010年
2015年
2013年
2013年

カスタマーはこんな商品も購入

2000年
2021年
2020年
2020年
2018年
2018年