• ¥470

発行者による作品情報

その昔、霊感の強い烏森家の殿様が妖しげなものを呼びよせてしまったために、それを退治する結界師が生まれた。かつての城跡に建つ私立・烏森学園を舞台に、400年後の現在も跋扈(ばっこ)し続ける妖怪に立ち向かう墨村家と雪村家の若き後継者、良守と時音の活躍を描く妖結界バトルストーリー!!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2004
2月18日
言語
JA
日本語
ページ数
190
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
47.8
MB

カスタマーレビュー

苫米地洋二

絵が綺麗

絵が綺麗で、色もありイメージしやすいです。

翔くん大好き!

結界師のアニメは全て見ていました。

私が結界師に興味を示すようになったのは小学生の頃でした
それからは物心がつきすぐに読んでました。田辺イエロウさんが描く個性豊かな登場人物は最初は色々な壁に悩まされてやっと最終的には自分がたどり着いたキャラクターになったんだと思います。私が大好きな登場人物はたくさんいます。
私の友達は志氐尾のが大好きと言ってました。ですが私が、
1番大好きな登場人物は雪村時音です。彼女は主人公良守と同じ結界師で昼は烏森学園の良守は中等部、時音は高等部の生徒夜は2人共結界師の任に就いている…素晴らしいことだと思います。

田辺イエロウの他のブック

このシリーズの他のブック