• ¥470

発行者による作品情報

暴走した烏森の力の影響で、吸血鬼に変化して暴れ出した秀。氷浦は良守との約束を守り、秀を傷つけず押さえつけることに成功する。そして事態が落ち着いたあと、良守は烏森の主と直接会話したことをみんなに話す。それは「この土地に飽きたから外に出たい」と言う烏森をなだめたという内容で…。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
2009
6月18日
言語
JA
日本語
ページ数
182
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
50.6
MB

カスタマーレビュー

れーるがんはちゅねみく

最高です。

最高です。
何度も、読み返してます。

田辺イエロウの他のブック

このシリーズの他のブック