続きと始まり 続きと始まり

続きと始ま‪り‬

    • 5.0 • 1件の評価
    • ¥2,000
    • ¥2,000

発行者による作品情報

あれから何年経ったのだろう。あれって、いつから? どのできごとから?

日本を襲った二つの大地震。未知の病原体の出現。誰にも流れたはずの、あの月日――。別々の場所で暮らす男女三人の日常を描き、蓄積した時間を見つめる、著者の最新長編小説。

始まりの前の続き、続きの後の始まりを見下ろし、あの中のどこかにわたしもいる、と思った。(一穂ミチ・作家)

ジャンル
小説/文学
発売日
2023年
12月5日
言語
JA
日本語
ページ数
344
ページ
発行者
集英社/集英社文芸単行本
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
943.1
KB

柴崎友香の他のブック

ご本、出しときますね? ご本、出しときますね?
2017年
春の庭 春の庭
2017年
私の身体を生きる 私の身体を生きる
2024年
寝ても覚めても 増補新版 寝ても覚めても 増補新版
2018年
RICOH GR III PERFECT GUIDE RICOH GR III PERFECT GUIDE
2019年
わたしがいなかった街で わたしがいなかった街で
2014年