• ¥2,600

発行者による作品情報

本書は2018年インプレスR&Dより発売された書籍『ドリル形式で楽しく学ぶ Processing-Python』の続巻で、著者が教えるプログラミング教室で実際に教材として使用しているものをもとに追加編集したものです。ページ数の関係で前回収録できなかったサンプルに加え、物理エンジンを使ったサンプルや3D を使ったサンプルなどを収録しました。

Processingは初心者向けの、簡単にビジュアル表現ができるプログラミングツール(開発環境)です。もともとJavaベースで開発されましたが、Pythonにも対応しています。

【目次】

第1問|簡単ペイント

第2問|間違い探し

第3問|神経衰弱

第4問|パルクール

第5問|ルーレット

第6問|アナログ時計

第7問| Fisica 導入

第8問| Fisica で画像を描画

第9問|カーレース

第10問| Paint Drops

第11問|ビリヤード

第12問|パチンコ

第13問|ピンボール

第14問| 3D雪だるま

第15問| 3Dホッピングカラー

第16問| 3D天体

第17問| 3Dゴミ回収車

第18問| 3D迷路

第19問| 3D球ころがし

ジャンル
コンピュータ/インターネット
発売日
2019
8月2日
言語
JA
日本語
ページ数
177
ページ
発行者
インプレスR&D
販売元
Impress Communications Corporation
サイズ
12.7
MB

田中賢一郎の他のブック