• ¥2,000

発行者による作品情報

動乱の幕末、
西郷の密偵として
霊力で天下を動かした
最強の修験者がいた!

現代の怪僧による歴史スペクタクル小説!

山伏修験者を兵道家(ひょうどうか)として召し抱え、加持祈祷や、敵の呪詛調伏に当たらせていた薩摩藩。歴史ある薩摩兵道家の家に生まれ、天賦の才と厳しい修行により強い霊力を備えるに至った石田鉄彦(かねひこ)は、西郷隆盛の密偵として京に上る。
薩長同盟から戊辰戦争、江戸無血開城へと、日本の夜明けのために奔走する西郷を支え、裏舞台で霊力を発揮する鉄彦。
しかし鉄彦の前に、かつて滅びた南朝の手に天下を取り戻そうとする闇の勢力が襲いかかる。呪詛によって江戸の結界を破ろうとする闇の勢力と、それを阻止しようとする鉄彦の熾烈な戦いが始まった――。

ジャンル
小説/文学
発売日
2018
12月5日
言語
JA
日本語
ページ数
520
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
5.5
MB

池口恵観の他のブック