罪人たちの暗号 下 罪人たちの暗号 下

罪人たちの暗号 ‪下‬

    • ¥1,300
    • ¥1,300

発行者による作品情報

親と子の絆を問う北欧ミステリー巨編

世界60カ国で人気を誇る女王レックバリがメンタリストと組んで贈る大好評の警察ミステリー


事件は連続誘拐殺人だと判明、ミーナとヴィンセントは過去の遺体発見現場から「馬」を意味する遺留品を発見した。次の犯行は、いつ、どこで?数学を駆使して、ヴィンセントは犯人の仕掛けた謎に挑む。北欧ミステリーの女王がメンタリストと組んで贈る人気シリーズ、ミーナとヴィンセントの必至の捜査が暴いた真相とは?


極端な潔癖症の刑事ミーナと、「数字」に執着する心の偏りを持つメンタリスト、ヴィンセント。互いに惹かれ合う二人が挑むのは連続児童誘拐という卑劣な犯罪です。別れ別れだったミーナの娘も登場、事件捜査のみならず特捜班の面々の「秘密」からも目が離せない快作です。

ジャンル
ミステリー/スリラー
発売日
2024年
2月6日
言語
JA
日本語
ページ数
432
ページ
発行者
文藝春秋
販売元
BUNGEISHUNJU LTD.
サイズ
5.7
MB

カミラ・レックバリ, ヘンリック・フェキセウス & 富山クラーソン陽子の他のブック

罪人たちの暗号 上 罪人たちの暗号 上
2024年
魔術師の匣 上 魔術師の匣 上
2022年
魔術師の匣 下 魔術師の匣 下
2022年