• ¥610

発行者による作品情報

極亜テレビの金上社長が、年老いた大原社長の叔父をだまして、なんと東西新聞社の株30%を買い占めてしまった。金上は、1年ほど前に父親の跡を継いだばかりの冷酷無比な若手社長。自身の極亜テレビでは、低俗で俗悪な番組で視聴率を稼ぎつつ、社内では完全な恐怖政治をしき、気に入らない者は容赦なく切り捨てている。もちろん、大原社主以下東西新聞社の社員は、悪名高き金上の新聞社経営介入に大反対。意気揚々と社を訪れる金上を玄関で待ち受けるのだが、そこに二日酔いの山岡がちょうど出社してき、こともあろうに、金上の顔面に嘔吐してしまった!

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
1995
2月28日
言語
JA
日本語
ページ数
206
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
40.7
MB

花咲アキラ & 雁屋哲の他のブック

このシリーズの他のブック