• ¥610

発行者による作品情報

小料理屋の女将のはるさんが、麻婆豆腐の作り方を教えてほしいと山岡を訪ねてきた。その理由は、大家の尾沢のアパートのひとつに引っ越してきた一家のひとり娘・治子にあった。彼女が麻婆豆腐を食べたがるので、両親はあちこちに連れていったのだが、どの店でも“こんなのじゃない。本物の麻婆豆腐を食べたい”と言うらしい。そこで、はるさんの出番となったわけだが、彼女の麻婆豆腐にも治子は満足しなかった……。

ジャンル
マンガ/グラフィックノベル
発売日
1997年
12月19日
言語
JA
日本語
ページ数
205
ページ
発行者
小学館
販売元
Shogakukan, Inc.
サイズ
44
MB

花咲アキラ & 雁屋哲の他のブック

このシリーズの他のブック