• ¥1,500

発行者による作品情報

※電子版は紙版に記載の歌詞部分を削除しております(紙版 P.18「緋ざくら小天狗」 P.162「思い出と一人ぼっち」)。



没後30年。今なお愛される、歌謡界の女王・美空ひばりさん。

公私にわたる秘話が満載の「決定版」と言える一冊です。



終生支えた付き人が初めて明かす「昭和の歌姫」との出会いと別れ、知られざる素顔。

昭和36年から平成元年(享年52歳)までの詳細なストーリーに加え、

エピソード「母」「食」「友」「楽」「道」「絆」「情」、付き人たち(通称・三婆)の座談会を収録。秘蔵写真も満載!



■第1章 夢の世界へ

お母さんにスカウトされて/夢の世界だった京都撮影所

“女御大”と“淀君”/スター美空ひばりの現場

■第2章 つのる想い

“ひばり派”だった少女時代/プロマイドを胸に泣いた

ドライヤーで大失敗/一歩後ろを歩く/思いがけず抱きしめられて

■第3章 お嬢さんの結婚

京都までいきなり会いにきた人/「ダーリン」から「あなた」へ

お父さんを見送って/心労から入院/芸で生まれ、芸で生きる

■第4章 一度きりの別れ

裏方の失敗も見事にフォロー/礼儀については厳しかった/突然お暇を出されて

■第5章 バッシングを乗り越えて

新たな節目/紅白歌合戦とNHK/熱い声援を支えに

大盛況だったアメリカ公演/愛がなくては結ばれぬ

■第6章 母に捧げるステージ

一卵性母娘/元気だったお母さんが……

車いすを押してパーティーへ/母の思いを胸に

■第7章 さらなる悲しみ

十年日記/チエミさんの訃報/哲也さんと挑んだ新境地

ポリープ手術の危機/突然すぎる別れ

■第8章 お嬢さん倒れる

心配な兆し/弟・武彦さんの死/足の痛みに耐えきれず

夢で逢えた人/大勢のファンに迎えられ、退院

■第9章 不死鳥コンサート

再起を目指して/五万人収容の巨大スタジアム

不死鳥はばたく/フィナーレの花道

■第10章 川の流れのように

癒しの存在/幻の曲をひとり占めした夜/和也さんが支えに

新たな「人生の歌」/何がなんでも歌いたい/お嬢さんの切ないつぶやき

■第11章 忘れえぬ言葉

病室の名札/ファンが見守った灯

途切れた日記/急変

■そして今、お嬢さんへ



◯エピソード 母/楽/食/友/道/絆/情



三婆座談会(関口範子&齋藤千恵子&辻村あさ子)

付録 美空ひばり 映画・舞台など鑑賞記録(昭和57年~ 関口メモより)

美空ひばりと生きる妖精 ~出版に寄せて~加藤和也

ジャンル
伝記/自叙伝
発売日
2019
5月17日
言語
JA
日本語
ページ数
162
ページ
発行者
主婦と生活社
販売元
Mobilebook.jp, Inc
サイズ
11
MB