• ¥500

発行者による作品情報

アラクセイトたちが、強制的に留まることになった翠濫。砂漠に隣接したそこは、本来なら滅びるはずの街であった。だが、街はある。カンラタールの息子、ファーリィンを犠牲にすることで――。アラクセイトたちが街に来てから、翠濫では火事が頻発していた。どこか悪意を感じるそれに、彼女たちは慎重な行動を余儀なくされる。だが、瘴気から逃れるため、アラクセイトは炎を放ってしまい…!?※あとがきは収録されていません。【目次】其は水に遊ぶ者II/夢のかなう日

ジャンル
小説/文学
発売日
2003
3月31日
言語
JA
日本語
ページ数
208
ページ
発行者
集英社/集英社コバルト文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
6.2
MB

前田珠子 & 山本鳥尾の他のブック

このシリーズの他のブック