肝臓先‪生‬

    • 4.7 • 3件の評価

発行者による作品情報

『肝臓先生』は明治から昭和にかけて日本の小説家、評論家、随筆家である坂口安吾の作品。初出は「文学界 第四巻第一号」1950(昭和25)年1月1日。この作品は著者の直筆原稿に関して書かれている。

ジャンル
小説/文学
発売日
1954年
1月2日
言語
JA
日本語
ページ数
39
ページ
発行者
Public Domain
販売元
Public Domain
サイズ
33.1
KB

カスタマーレビュー

どみん爺

映画から入りましたが

大変面白い。ささっと読めます。映画とは内容が大分違ってますが、これはこれで面白かったです

坂口安吾の他のブック

1951年
1950年
1989年
1957年
1951年
1936年

カスタマーはこんな商品も購入

1994年
1991年
1941年
1924年
1914年
1991年