• ¥440

発行者による作品情報

子どもの頃、親や教師から「背すじを伸ばしなさい!」と注意され続けてきた人は多いはず。けれども腰痛、肩こり、イビキにメタボ……。これらはみな「背すじ伸ばし」が原因である。では、なぜ親や教師は子どもにそう教えてきたのか。また、なぜ医学者はその弊害を語ってこなかったのか。本書は、人類史と人体構造を詳細に考察することで、歯科医でしか見つけることのできない、“姿勢のカギ”が何であるかを導き出す。

ジャンル
健康/心と体
発売日
2014
1月20日
言語
JA
日本語
ページ数
232
ページ
発行者
光文社
販売元
Kobunsha Co., Ltd.
サイズ
5.7
MB