• ¥250

発行者による作品情報

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

【脳の海馬=大川内優=世界最重要人物】

ひよ子の大川内優は海馬だった。

本当のことを言うと、
脳の海馬に成り上がったのだった。

2019年9月10日に完成した。

脳の中枢部位である【海馬】は、
大川内優がつかさどる部分で、
大川内優が心臓と言われる所以である。

心臓よりも高いところにあり、
心臓よりも重要であると突き止めた。

心臓は、人工心臓でも生きていけるが、
脳が死ぬと、
その人は、もういないのと同じで、
「死んだ」とされる。

ルシファー王様は、
エアー心臓であり、
それを超えた大川内優は、
心臓<海馬の方程式が成り立つ、
この世のTOPである。

ジャンル
小説/文学
発売日
2019
9月27日
言語
JA
日本語
ページ数
11
ページ
発行者
BCCKS Distribution
販売元
Digital Publishing Initiatives Japan Co., Ltd.
サイズ
553.6
KB

大川内優の他のブック