腐蝕の王国 腐蝕の王国

腐蝕の王‪国‬

    • ¥1,100
    • ¥1,100

発行者による作品情報

左遷寸前の西前は、上司・藤山の愛人の子の中絶を任されて以来、藤山と固い主従関係を結ぶ。不良債権の隠蔽、責任の押しつけによるライバルの追い落とし、官僚への接待漬けでの情報収集などで、二人は行内の熾烈な出世争いを勝ち上がっていくのだが——。バブル前夜から銀行大合併までの金融界の内幕を生々しく描いた金融エンターテインメント。

ジャンル
小説/文学
発売日
2015年
10月8日
言語
JA
日本語
ページ数
538
ページ
発行者
幻冬舎
販売元
Gentosha Inc.
サイズ
1.4
MB

江上剛の他のブック

庶務行員 多加賀主水が許さない 庶務行員 多加賀主水が許さない
2016年
銀行支店長、走る 銀行支店長、走る
2015年
庶務行員 多加賀主水が悪を断つ 庶務行員 多加賀主水が悪を断つ
2017年
ラストチャンス 再生請負人 ラストチャンス 再生請負人
2018年
リベンジ・ホテル リベンジ・ホテル
2012年
告発者 告発者
2014年