自分で名付け‪る‬

    • 5.0 • 2件の評価
    • ¥1,800
    • ¥1,800

発行者による作品情報

「母性」なんか知るか。「結婚」「自然分娩」「母乳」などなど、「違和感」を吹き飛ばす、史上もっとも風通しのいい育児エッセイが誕生! 結婚制度の不自由さ、無痛分娩のありがたみ、ゾンビと化した産後、妊娠線というタトゥー、ワンオペ育児の恐怖、ベビーカーに対する風当たりの強さ……。子育て中に絶え間なく押しよせる無数の「うわーっ」を一つずつ掬いあげて言葉にする、この時代の新バイブル!

ジャンル
小説/文学
発売日
2021年
7月15日
言語
JA
日本語
ページ数
248
ページ
発行者
集英社/集英社文芸単行本
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
596.4
KB

カスタマーレビュー

ODU8787

面白かったし共感するところが多々あった

とても読みやすく、面白かったです。
子育てをしている身としても、女性としても(というか自分としても)頷く場面が多々あり、この筆舌し難い日本という国の違和感をパシッと言葉にしてくださっていて、腑に落ちました。

松田青子の他のブック

2019年
2018年
2020年
2019年
2021年
2016年