色彩の息子 色彩の息子

色彩の息‪子‬

    • 5.0 • 2件の評価
    • ¥480
    • ¥480

発行者による作品情報

一人きりで目覚めてしまう明け方。私は人の声に触れたくて、知らない誰かに電話をかける。冷たいシーツの上、澄み切った夜明けの青い空気の隙間で溺れてしまわないように――(「顔色の悪い魚」)。色彩が、もし息子たちを生むのなら、五感は、常に心を親にしている。金、赤、青、紫、白、緑、橙、黄、灰、茶、黒、銀。心の中のパレットから選びだした言葉で描きだされた、12色の短編集。

ジャンル
小説/文学
発売日
2014年
11月25日
言語
JA
日本語
ページ数
216
ページ
発行者
集英社/集英社文庫
販売元
Shueisha Inc.
サイズ
569.7
KB

山田詠美の他のブック

ぼくは勉強ができない ぼくは勉強ができない
2015年
A2Z A2Z
2003年
ソウル・ミュージック・ラバーズ・オンリー ソウル・ミュージック・ラバーズ・オンリー
2012年
ジェントルマン ジェントルマン
2014年
明日死ぬかもしれない自分、そしてあなたたち 明日死ぬかもしれない自分、そしてあなたたち
2015年
タイニーストーリーズ タイニーストーリーズ
2013年

カスタマーはこんな商品も購入